シムネット小平市民活動ネットワーク

活動状況

あすぴあ運営
小平市民活動支援センター「あすぴあ」は市民の自主的な社会貢献活動を支援するための小平市の公共施設です。小平市民活動ネットワークは「あすぴあ」の指定管理者として、2010年から管理運営を行っています。
情報紙「連」の発行
市民活動情報紙「連」は毎月10日ごろに1500部を発行しています。市内外のイベント情報、市民活動ネットワークのイベントお知らせ、あすぴあの情報、助成金情報、特集記事などを掲載しています。「連」は公民館や地域センターなど市の公共機関に置いてあります。
こだいらNPO体験セミナー
毎年、NPO団体が大学生を受け入れて、夏休み期間中に実習体験を実施し、秋にその成果を発表します。嘉悦大学、白梅学園大学、武蔵野美術大学、小平市社会福祉協議会、小平市民活動ネットワーク、小平市大学連携協議会
交流会の開催
市民活動団体の交流会を開催しています。市民活動や地域の活動に関心のある個人や団体を始め、企業や大学など小平で活躍する方々が集まります。どなたでも参加できます。
元気村まつり参加
元気村まつり(NPOフェスタ)は「あすぴあ」が主催する市民活動の見本市です。毎年10月に小平元気村おがわ東で約70の市民活動団体が一堂に集まります。元気村まつりに参加して市民活動の普及を図っています。
普及啓発活動
イベントの講師紹介や派遣を通して市民活動の普及啓発を図っています。
みこしプロジェクト
みこしプロジェクトは地域課題をテーマに講演会やシンポジウムなどを開催しました。小平市民活動ネットワークの独自事業として、2014〜2018年度に公募市民の実行委員会で企画しました。
市民活動サロン
2004〜2009年に市民活動サロンを実施しました。
2010年4月から小平市民活動支援センターあすぴあの事業の中で実施しています。
市民活動パワーアップ講座
2004〜2009年に市民活動パワーアップ講座を実施しました。
2010年4月から小平市民活動支援センターあすぴあの事業の中で実施しています。

↑ TOP