シムネット小平市民活動ネットワーク

Zoomマニュアル

会議の参加方法会議の主催方法

Zoom講習会で使用したテキストを下記ページに掲載していますので参照してください。
Zoomの参加者編と主催者編のテキストがあります。
https://kodaira-shimnet.jp/course/

会議の参加方法

Zoomはインターネットによるビデオ会議アプリです。アプリは無料で使用できます。
Zoomの公式サイトは https://zoom.us/ です。
パソコンを使用する場合はカメラ、マイク、スピーカーが必要です。
ノートパソコンでは、それらが内蔵されている場合が多いです。
Zoomは下図のように主催者が会議を開催して、参加者へメールで会議に招待します。
参加者が会議に参加するフローを下図に示します。このフローではZoomアプリを予めインストールします。
以下、このフローの具体的な手順を記載しますが、Zoomアプリのバージョンやブラウザの種類などにより、画面の表示が異なる場合があります。

Zoomアプリのインストール

Zoomアプリは初回にインストールすればよいですが、最新バージョンは以下によりインストールできます。

@ Zoom公式サイト https://zoom.us/download へアクセスします。

A <ブラウザがMicrosoft EdgeまたはInternet Explorerの場合>
  下図の「ミーティング用Zoomクライアント」の「ダウンロード」をクリックします。
  次にブラウザによる「実行」をクリックします。
  <ブラウザがGoogle Chromeの場合>
  下図の「ミーティング用Zoomクライアント」の「ダウンロード」をクリックします。
  次にブラウザによる「ZoomInstaller.exe」をクリックします。
B 下図の「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されたら「はい」をクリックします。
C 下図のように自動的にアプリがインストールされます。
  ※インストールが途中で止まる場合は、上記の許可のメッセージが画面の背後に隠れている場合があります。
   その場合は、表示されているウィンドウを最小化して確認します。

  下図のZoomアプリの画面が表示されたら、アプリのインストールが完了です。
  下図の「×」をクリックして閉じます。

招待メールの受信

会議の主催者から下図のような招待メールが届きます。
招待メールには会議室URL、ミーティングIDとパスワードが記載されています。

会議の入室

会議の入室は、次の2つの方法があります。
 ■方法1.会議室URLによる方法
 ■方法2.アプリ起動による方法
方法1が簡単です。方法1で入室できない場合は方法2を使用します。

■方法1.会議室URLによる方法
@ 招待メールに記載されている会議室URLをクリックします。

A <ブラウザがInternet Explorerの場合>
  下図の画面が自動的に表示されるので、そのまま暫く待ちます。
  <ブラウザがMicrosoft Edgeの場合>
  下図の画面で「開く」をクリックして、暫く待ちます。
  <ブラウザがGoogle Chromeの場合>
  下図の画面で「Zoom Meetingsを開く」をクリックして、暫く待ちます。
B 下図の画面が表示されたら、自分の名前を入力して「ミーティングに参加」→「ビデオ付きで参加」をクリックします。
  この画面はZoomを既に使用していると表示されない場合があります。
C 下図の「コンピューターでオーディオに参加」をクリックすると会議に入室できます。
■方法2.アプリ起動による方法
招待メールに記載されているミーティングIDとパスワードを使用します。
@ 下図のようにWindowsパソコンのスタートボタンを押して、Zoomアプリ「Start Zoom」を起動します。
  次に「ミーティングに参加」をクリックします。
A 下図のようにミーティングIDと自分の名前を入力して「参加」をクリックします。
  ミーティングIDのハイフンは自動的に入力されます。
  次に、招待メールに記載されているパスワードを入力して「ミーティングに参加」をクリックします。
B 下図の「コンピューターでオーディオに参加」をクリックすると会議に入室できます。

会議の参加

■スピーカービューとギャラリービュー
下図の「ギャラリービュー」と「スピーカービュー」をクリックすると画面表示の切り替えができます。
スピーカービューは発言者が大きく表示されます。
発言者が変わると自動的に映像が切り替わります。

ギャラリービューは参加者の映像が一覧で表示されます。
自分の映像は画面の上部中央付近に表示されるので、画面の配置は参加者ごとに異なります。
1画面に25人まで表示できます。25人を超えると複数の画面に分割されます。
発言者は黄色の枠が表示されます。
■参加者一覧のオン/オフ
下図の「参加者」をクリックすると、画面右側の参加者一覧のオン/オフができます。
参加者一覧では挙手、マイク、ビデオ、レコーディングのオン/オフ状態が表示されます。
■ホワイトボードの共有
下図の「画面を共有」→「ホワイトボード」→「共有」をクリックします。「共有の停止」で戻ります。
■名前の変更
自分の名前を変更する場合は下図の「…」をクリックして「名前の変更」をクリックします。
■バーチャル背景
バーチャル背景は自分の映像の背景を変更できます。
下図の「^」→「仮想背景を選択してください」→「+」→「画像を追加」をクリックして、パソコン内の画像を選択して「開く」をクリックします。
下図の「スマートバーチャル背景パッケージをダウンロードしますか?」と表示されたら「ダウンロード」をクリックします。そうすると、Zoomの既定の背景がダウンロードされます。
下図の「×」をクリックしてウィンドウを閉じると、自分の背景画像が変更されます。
部屋の背景と自分の映像の見分けがつかないと正常に表示されない場合があります。
その場合は、部屋の背景を壁などの単色になるようにしてみてください。
■ビデオのオン/オフ
自分の映像のオンとオフは下図の「ビデオの停止」または「ビデオの開始」をクリックして切り替えます。
ビデオがオンにならない場合は下図のWindowsで スタート → 設定 → プライバシー → カメラ をクリックして、
「デスクトップアプリがカメラにアクセスできるようにする」が「オン」であることを確認します。
■マイクのオン/オフ
マイクのオンとオフは下図の「ミュート」または「ミュート解除」をクリックして切り替えます。
マイクがオンにならない場合は下図のWindowsで スタート → 設定 → プライバシー → マイク をクリックして、
「デスクトップアプリがマイクにアクセスできるようにする」が「オン」であることを確認します。
■マイクのテスト
下図の「^」をクリックして「スピーカー&マイクをテストする」をクリックします。
スピーカーから音が聞こえたら「はい」をクリックします。
下図の画面でマイクに向かって話します。
その時、下図のように「入力レベル」が青色で表示されることを確認します。
話をやめた後、自分の声がスピーカーから聞こえたら「はい」をクリックします。
最後に「終了」をクリックします。
■オーディオ設定
下図の「^」をクリックして「オーディオ設定」→「マイクのテスト」をクリックします。
下図のように「レコーディング」が表示されたら、マイクに向かって話します。
その時、「入力レベル」が青色で表示されることを確認します。
その後、「再生しています」が表示されて、自分の声がスピーカーから聞こえたら正常です。
もし、自分の声が聞こえない場合は、下図の選択をクリックして別のマイクが表示されたら、
それを選択して、再度、マイクのテストを行います。

会議の退室

下図の「退出」をクリックして、「ミーティングを退出」をクリックします。
 

※ 本内容の無断転載を禁止します。

↑ TOP